なた豆茶と妊婦

話題の「なた豆茶」、妊娠中に飲んでも平気?

 

自分も周りも幸せになれる「妊娠」の喜び

 

なた豆茶妊娠

 

妊娠はとても喜ばしい事であり、自分自身や家族をも幸せにしてくれますよね。

 

産まれてくる赤ちゃんの為に名前を考えたり洋服や靴などのアイテムを揃えたりと、心を躍らせながら誕生の時を待ちわびるのもまた一興です。

 

しかし、妊婦さんご本人にとっては決して楽しい事ばかりではありません。

 

命がけでおこなう出産が大変なのももちろんですが、妊娠中は妊娠前と比べて様々な事が制限されます。

 

例えば、たばこやアルコールは控えなければなりませんし、体重の管理をきちんとしなければならないので食事にも気を使わなければなりません。

 

赤ちゃんに影響を与えるので薬を飲むのも避けるのが無難です。

 

中には飲む事の出来る薬もありますが…多くの方は、赤ちゃんの事を考えて極力服用を避ける傾向にあるようです。

 

このような苦労があるからこそ、赤ちゃんと対面した時に喜びはさらに大きなものとなるわけですね。

 

 

非常に辛い!妊娠中のこんな症状

 

なた豆茶辛い

 

妊娠中は薬を飲む事が出来ないので、余程重度の持病がある方を除いては辛い症状にじっと耐えている場合がほとんどです。

 

しかし、花粉症や副鼻腔炎、鼻炎などをお持ちの方は、絶え間なく流れ出てくる鼻水やくしゃみ、副鼻腔炎特有の嫌な臭いに頭を悩ませる事も少なくありません。

 

特に鼻水は、いつでもどこでも処理が出来るわけではないので余計に困りますよね。

 

すぐに状態が良くなるものでもないし、非常に厄介な症状であると言えるでしょう。

 

 

妊娠中でも安心!ノンカフェインの「なた豆茶」

 

なた豆茶ノンカフェイン

 

さて、花粉症や副鼻腔炎、鼻炎で悩む方々の間で最近注目をされている「なた豆茶」という健康茶があります。

 

原材料であるなた豆に含まれる「カナバニン」という成分の働きに期待出来るのだとか。

 

現に、なた豆は大昔には「膿取りの妙薬」と言われていたそうです。

 

これは期待に胸が膨らみますね。

 

では、このなた豆茶は妊娠中でも飲む事が出来るのでしょうか?その答えは、「イエス」です。

 

ほとんどのなた豆茶は「ノンカフェイン」を謳っているので、妊娠中であっても安心して飲む事が出来ます。

 

あまりにも症状がひどく辛い時などには、温かいなた豆茶を飲んで心も身体も落ち着かせてみると良いかもしれません。

 

 

例外のカフェイン入りのなた豆茶にご用心

 

なた豆茶カフェイン有り

 

ほとんどのなた豆茶はノンカフェインなので妊娠中でも飲む事が出来ますが、市販のものにはカフェインが入っているものもあります。

 

厳密に言うと、なた豆茶そのものはノンカフェインですが、他のお茶とブレンドして製造されているもので、配合したお茶がカフェイン入りの場合があるという事です。

 

製造元に問い合わせればノンカフェインかどうかを教えてもらえますが、あらかじめインターネットでノンカフェインのものを調べてそちらを購入する方が手軽で安心です。

 

 

ミネラルも豊富。妊婦さんに嬉しい「なた豆茶」

 

ミネラルも豊富なた豆茶

 

また、なた豆茶にはたくさんのミネラルが豊富に含まれているので、栄養を補うという点でも活躍をしてくれます。

 

副鼻腔炎などの症状が気になる時に飲むのももちろんですが、日々の生活に取り入れる事によってより健康的な身体作りを目指す事が出来るというわけです。

 

味も香ばしく飲みやすいので、冷たくしても温かくしてもどちらでも美味しくお飲む事が出来ます。

 

食事や薬が制限される妊娠中の強い味方である「なた豆茶」。

 

日々の体調管理や精神の安定にぜひ役立ててみてはいかがでしょうか。

なた豆茶検証 トップ記事


なた豆茶トップ記事

なた豆茶←トップ記事
なた豆茶の効能や副作用、口コミを紹介する他、おすすめのなたまめ茶3選、なた豆茶ブレンドを初め国産なたまめ茶100%使用、伝統爽快なた豆茶の解説もしています。

なた豆茶 伝統爽快なた豆茶 国産なたまめ茶100%使用 なた豆茶ブレンド